アンチエイジングスキンケア >  グルタチオン・レチノイン酸 >  グルタチオン・レチノイン酸

グルタチオン・レチノイン酸

スポンサードリンク





グルタチオン

グルタチオンはアミノ酸の一種で人間の組織内に含まれている物質です。
グルタチオンには細胞の老化や癌を招く過酸化脂質の生成を抑制したり、
生成された過酸化物質から体を防御する働きを持っていています。
肝機能改善や解毒作用、細胞の老化を防ぎ若さを保つ作用を備えていて
美白にも効果的です。
グルタチオンを多く含む食品として、レバーやほうれん草、
ブロッコリーなどがあげられます。



レチノイン酸

レチノイン酸はトレチノインとも呼ばれ、ビタミン誘導体です。
皮膚の新陳代謝が衰えていくなかで老化となり肌の角質がはがれにくくなっていきますが、
レイチノン酸によって角質を取り除く働きを促し、メラニンが排泄され皮膚の脂が出るのを
抑えて肌の再生を促してくれます。

レチノイン酸は皮膚の奥深くでコラーゲができるのを促してくれるので皮膚のヒアルロン酸の
分泌が高まり、皮膚にハリがでて小じわもが消えたりたるみも引き締まっていきます。
ヒアルロン酸の分泌が高まるので水を保つ保水力があり皮膚をみずみずしくさせます。