Lカルニチン

スポンサードリンク

Lカルニチン


太りやすくなったり、疲れやすくなったりした体の変化や細胞レベルの衰えなどは
老化のサインです。
Lカルニチンはたんぱく質を構成するアミノ酸の一種で、全身の細胞を活性化させる物質です。
カルニチンが体内や脳で不足すると脳細胞が壊れるスピードが早まり痴呆症に
なりやすくなります。

Lカルニチンは脂肪代謝とも深い関わりがあるので体内のカルニチンが不足すると
太りやすい体質になります。肥満になると生活習慣病を引き起こすので元気な体を
維持していくためにはLカルニチンを補うことで全身の細胞が活性化し若返ることができます。
ということは、Lカルニチンを摂ることでアンチエイジング効果だけでなく
ダイエット効果もみられるということになります。

Lカルニチンは20歳代以降年々減少していくので上手に摂取していくことが
アンチエイジングのために大切になってきます。



【ファイン L-カルニチン&コエンザイムQ10】

Lカルニチン、CoQ10に加えて、ビタミンB群などを配合したソフトカプセル。

アンチエイジングサプリメントとして効率よくコエンザイムQ10を
補給することが最近注目を集めています。
L-カルニチンは脂肪酸を円滑に燃焼するにあたって必要な成分です。