アンチエイジング(若返り)方法 >  重力老化アンチエイジング

重力老化の原因を知りアンチエイジング

スポンサードリンク

重力老化の原因は?

重力老化を引き起こす本当の原因は二重あごやたるみだけでなく
その内側の筋肉でも起こっています。
普段は何気なく動かしている顔の筋肉も加齢とともに重力に抗えなくなってきます。


● 表情筋を使っていない

表情筋がうまく使えない原因の一つは猫背です。
表情筋は肩や首や胸の筋肉と連動していて、その中で特に表情筋肉と
密接な関係を持つのが僧帽筋です。

僧帽筋は肩甲骨を支え動かし顔全体を後ろから引っ張り上げています。
僧帽筋と表情筋は後頭部から顔全体にかけて覆っている『筋膜』で繋がっていています。

猫背姿勢をとり続けると僧帽筋が固まり伸縮性を失うと筋膜も動きが鈍くなり
顔全体をひっぱり上げれなくなります。そのため表情筋がうまく使えなくなります。
日頃無表情の人は老け顔になるのも早いそうです!!


● 皮下脂肪が厚くなる

皮下脂肪は皮膚のすぐ下に皮下組織という部分につく脂肪で手で摘むことが出来ます。
皮下脂肪が多くつと肥満となり外見が「たるんだ体型」になり
顔もぽっちゃりしてきます。
太りすぎると皮膚と筋肉の間にある脂肪層(皮下脂肪)が厚くなり
顔の筋力は脂肪を支えられなくなってタルミの原因にもなります。

太ったら皮膚が引っ張られてしわがなくなると思ってる人は多いはず。
皮下脂肪は一度つくと落としにくいですが運動と食事制限で
確実に落すことができます。
また、皮下脂肪は皮膚の下にある脂肪なのでマッサージがかなり有効的です。